halka-tech

技術的なことを書きます

Raspberry PiにSoftEther VPNをインストールした

ut-vpnのアップデートというか新たにSoftEther VPNとなって登場しましたね。
IPsec/L2TPに対応してiPhoneAndroidからもVPNに接続できるようになりました。

ダウンロード

http://www.softether-download.com/
からダウンロードします。

ダウンロードするソフトウェアを選択→SoftEther VPN(freeware)
コンポーネントを選択→SoftEther VPN Server
プラットフォームを選択→Linux
CPU を選択→ARM EABI(32bit)
を選択して、リンク先が表示されたらブラウザのリンク先をコピー的なメニューでリンク先URLをコピーしておきます。
wgetなどでダウンロードします。

解凍

tar -xvf softether-vpnserver-v1.00-9026-rc2-2013.03.10-linux-arm_eabi-32bit.tar.gz

ファイル名は変わりますがダウンロードしてきたファイルを指定して下さい。

インストール

vpnserverというディレクトリに移動して

make

するとライセンスに同意するかを聞かれますので同意していくとvpnserverディレクトリに色々生成されます。
そもそもgccが入っていない、足りないものがあるとここで警告が出るかと思うので入れます。

起動

vpnserverディレクトリ内で

sudo ./vpnserver start

で起動します。
一緒に配布されているServer Managerなんかを使って設定すると快適です。