読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

halka-tech

技術的なことを書きます

Raspberry Piの日本語化

linux debian raspbian


とうとう来ましたよ、Raspberry Pi。4ヶ月くらい待ちました。
日本語環境にしてみたときの作業メモです。
ある程度debian系の知識がある方を対象としています。
作業する前にapt-get updateを忘れずに。

キーマップの変更

apt-get install console-setup keyboard-configuration
dpkg-reconfigure keyboard-configuration

ウィザードにしたがって進めて行き、一覧に見つからなければotherを選択して探します。

タイムゾーンの設定

sudo dpkg-reconfigure tzdata

AsiaからTokyoを探しだす作業です。

日本語フォントのインストール

なぜフォントのインストールからかというと、ロケールを変更したあとに読めない文字が出現する現象を避けるためです。

sudo apt-get install ttf-takao-mincho
sudo apt-get install ttf-takao

ロケールの変更

apt-get install locales
dpkg-reconfigure locales

ja_JPが先頭につくEUCJPとUTF-8の2つのうちから好きなものをインストール
これでインターフェイスの表記が日本語になります。
インプットメソッドの導入はちょっと問題があったので後日。

参考

HexxehImages - Raspbian
http://www.raspbian.org/HexxehImages