読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

halka-tech

技術的なことを書きます

VPN経由で北の大地からradikoを聞く

tech debian

みなさんはよくご存知のとおり、僕は北の大地に住んでいますから都会でサービスが続けられているradikoという便利サービスを利用することはできません。
都会のFM局はシャレオツですからね。
ということでうまいことできないかと考えましたところ、VPSVPNのサーバを置いてそこ経由でradikoのサーバにアクセスすればいいのではないかとひらめいたわけです。

ut-vpnを導入する

環境はDTIさんのserversman vpsdebianを動かしてるものです。たぶん最新版のDebian
http://utvpn.tsukuba.ac.jp/ja/
筑波大学絡みのベンチャー企業であるソフトイーサ株式会社と筑波大学の共同研究で生まれたオープンソースVPNサーバ/クライアントシステムだそうです。
とりあえずダウンロード、解凍、makeまで以下のサイトと公式ドキュメント(ソースコードがあるところにいっしょにあるやつ)を参考に進めました。

Aの個人メモ: UbuntuにUT-VPNをインストールする1
http://a-p-memo.blogspot.com/2010/06/ubuntuut-vpn.html

と、同時にwindows版のクライアントソフトを公式サイトより導入します。
ついでに公式ドキュメントを参考に、windows版サーバマネージャ的なものもダウンロード。

VPN経由でお外に出る

windows版サーバマネージャでサーバのアドレスとポートを指定して、管理できる状態になります。
ドキュメントでも読めば分かるはずです。
IPアドレスがどうだとか面倒なのでDHCPの設定をします。
仮想HUBを選択して仮想HUBの管理をクリックすると

こんな画面が出てくるので、さらに仮想NAT及び仮想DHCPサーバ機能をクリックして

secureNATを有効にするをクリック。
secureNATの設定をクリックすると割り振るアドレスの範囲とかが設定できます。
これが終わったらクライアントソフトにしたがって仮想LANを用意して接続します。

いざ接続

接続が確立したらいざradikoのウェブサイトに接続。

よかったですね。
と思いましたがクソ重い。
どこにしてもpingが2000msecとかそんなもんですし、サーバがヤバい。

load average: 13.67, 13.05, 8.52

CPU使用率が80%とかかなり辛い状態でTwitterIrcGatewayが死んでしまいました。悲しいですね。

まとめ

ここまでしてシャレオツな都会のラジオを聞くか、雑音まじりで遠距離受信するか。(AMに限る)
あと、黙ってイーモバイル回線でアクセスすれば聞けます。
とりあえずVPNの導入ができたのでよかったですね。
それなりにネットワークの知識があると楽しいと思います。