読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

halka-tech

技術的なことを書きます

INFOBAR2を修理に出してきた


前のエントリー以来、だましだまし使っていましたがまた取れました。
今回はボタンを落としてしまい、どうしようもない状態になったのでauショップに行ってきました。

auショップに入ってから

現物を見せて、「ボタンが取れてしまった」と言った。
一応修理に出すときにはfelicaのメモリクリアをする必要があるらしく、おサイフ携帯機能を使っているか聴かれる。
そこで使っていたらアプリから機種変更の手続きをしてデータ(金額)が修理から戻ってきても復活するようにする。モバイルSuicaとかedyとか。
で、それが終わったらfelicaメモリクリアの承諾書にサインする。
そこからは、修理に出す書類だとかにサインして代替機にデータを移しておしまい。
今回の代替機はW61PTかと思っていたらSIMの書き換え含めなぜか難航してW51Pになりました。
Panasonicの端末は正直嫌いですが。インターフェイスっていうかフォントが気持ち悪いし、EZweb複数行スクロールができない。
なんでよこのボタン押して一発で開ける必要があるの?
PANTECH端末の使って見たかったなー。海外メーカーの端末だし。
代替機を壊したら5250円で、水没させると10500円取られるとのことです。

安心ケータイサポート適用で結局無料

ttp://www.au.kddi.com/point_after/service/after/index.html
(頭にhをつけてくださいね。バックリンクに貢献する気はない)
なんのために月額315円払ってるんじゃということで使えるときに使おうと言う考え。
全額値引きが適用されて持ち出し0円。
年間で考えると修理代くらいの金額を結局払っているので、まあ修理代の月賦かなあとか思えばいいと思います。
フルサポートで2年縛りなので2回以上修理に出すといい感じに回収できそうですね。
 
1週間程度で戻ってくるようです。